« 明日は、さけまつり | トップページ | ぷっくり焼き餅 »

2018年10月21日 (日)

のぼってきた

832a8936

 あたりまえのことだけれど、場所によって日が昇る場所はちがい、沈む場所もちがいます。
 僕はこの風景を見ると「ああ、朝だなあ」と思うけれど、この写真に夕景を思うひともたくさんいるはずだし。

 当地では、だんだんと夕陽が沈む場所が西の方に移動してきています。まだ日本海(正確に言えば、能登半島の向こう)に沈んでいるけれど、そのうち北アルプスが海におちていく途中の稜線に沈むようになる。そんな季節。
 ずいぶん朝日は遅くなり、夕陽もはやくなりました。
 今朝は、夜中からの仕事中「あ、明るくなってきた」と思っての、仕事部屋の窓からの一枚。
 みるみるうちに太陽は高くなり、今日は青空のようです。
 海谷まつりとか、鮭まつりとか、越後謙信SAKEまつりとか。宝石の国展は10/28まで残り一週間。
 みなさん、楽しんでくださいね。さあ、続き続き。働こう(笑)。

« 明日は、さけまつり | トップページ | ぷっくり焼き餅 »

」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: のぼってきた:

« 明日は、さけまつり | トップページ | ぷっくり焼き餅 »