« おだやかな、荒れ | トップページ | 暑かった »

2018年10月 5日 (金)

「ありがとうのたね」の秋

832a8150_1

 市振小の子たちにもらった「ありがとうのたね」の朝顔、ウチではまだ咲いています。
 ただ、一昨日くらいから花の形に変化が。
 朝顔というと、長細い「畳んだ傘」みたいなつぼみができ、それが開いてあの形の花が咲くと思うのだけれど、花びらが伸びきらず、こんな風に狭くひらいて、シベが大きく花から飛び出す形になりました。ひとつだけだと「あ、花ができるときになにかにひっかかったのかな」とか思うのだけれど、いくつかの色の花が全部昨日今日はこの形。気温とか、湿度とか、雨の降り方とか、そういうものでの影響、あるのかな。虫にとっての見えやすさもかわるはずなので、きっと連中ならではの「戦略」があるのだろうなと思います。

 そう思うと、夏休みが10月とかだと、ちがう研究を小学生がいっぱいやってきて、おもしろいかも。

 ずいぶん長いこと、「ありがとうのたね」には楽しませてもらっています。
 旧市振小の子たちがいる青海小学校には週明けの朝読書でいくので、写真見せてこようかな。

 そんなこんなで、おはようございます。

« おだやかな、荒れ | トップページ | 暑かった »

植物」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 「ありがとうのたね」の秋:

« おだやかな、荒れ | トップページ | 暑かった »