2021年6月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      

こんな写真を撮っています

« 脳天壊了な朝に | トップページ | 洗われた根 »

2018年7月14日 (土)

最短距離は直線

832a3807

 西日本のあの大災害を思えば、新潟の今年の梅雨は空梅雨といってもいいくらいの雨でした。とはいえ、そうはいっても梅雨は梅雨。そこそこ雨は降り、増水することもあったので、西側に大きくうねっていた姫川河口も「最短距離」を通るように形を変え、いまはまっすぐ注いでいます。
 いままでうねっていた部分は、低くはなっているものの、干上がり、だんだんと砂がはこばれてきて埋まりつつある感じ。そして、川の形がかわるということは、上流から大量に石は運ばれてきたということでもある。そんなわけで、河口にはまた、ヒスイなどを探すひとがけっこう歩いています。

 日々かわる、河口だなあ。
 そんなこんなで、今日も暑い一日になりそうです。おはようございます。

« 脳天壊了な朝に | トップページ | 洗われた根 »

姫川河口の変遷」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 最短距離は直線:

« 脳天壊了な朝に | トップページ | 洗われた根 »