« こどもたちの木 | トップページ | ひとのふりみて »

2018年6月14日 (木)

立体構造

P_20180613_195834_ll

 以前、コドモのサッカーの練習中に能生小学校界隈を歩いている話しをここで書いたときに、コメントで「能生小はプールの下にも昔校舎があって渡り廊下でつながっていた」話しを教えて頂きました。
 そういう、上がったり下がったりが道で繋がってる感じは、どこか秘密基地めいてて小学生は心躍るはず。ほかにも、非常階段だったり、狭いところに上下にレイアウトされてたり、公園のツリーハウスなどもそうだけれど、そういったものに50近くなった今でも、僕はどこかわくわくする部分があります。
 というわけで、写真は青海駅のすぐ近く、階段を下りたあたりにある駐輪場。このあたりも細い道があり、アップダウンがいろいろあって、なんだか「組み合わせてある」感のあるまち。
 元々はおとなり田沢小のコドモだったということもあって、このあたりを歩いていると「出張ってきた近いアウェイ」という感覚がいまでもあります。
 青海駅は、上の子の送迎で春から突然来る機会が増えた場所。こういう散歩も、なかなか楽しい。今度は、ちゃんとカメラ持って歩こう・・・って、この時間がまるで不審者だけれど(笑)。
 そんなこんなで、もうじきお昼。
 風は強いですが、青空です。
 みなさん、おいしいお昼を!。

« こどもたちの木 | トップページ | ひとのふりみて »

まち」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 立体構造:

« こどもたちの木 | トップページ | ひとのふりみて »