« ここで、呑む | トップページ | 盛りは過ぎたか »

2018年5月14日 (月)

水鏡

832a1513

 考えてみれば、田んぼが風景を写すのは、ほんの短い間。苗はどんどんのびていって、水面はまもなく細切れになって、水鏡にはならなくなります。

 そう思うと、月を映したり、ソラを映したり、はたまた夕陽の朱色を一杯に映したり。そういうことを楽しめるのは今だけ。あとは、のんびり、水面を眺めて「きれいだなあ」と思える心の余裕さえあれば。
 そんなわけで、一週間はじまりました。おやすみなさい。

« ここで、呑む | トップページ | 盛りは過ぎたか »

工場」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 水鏡:

« ここで、呑む | トップページ | 盛りは過ぎたか »