« スーピーピー | トップページ | だいぶ雪が消えてきました »

2018年5月 9日 (水)

見守る人たち

P5091506

 朝、家を出てくる前にテレビで流れていたニュースは、昨日の新潟市での小学生が線路に轢かれて見つかった事件のことでした。
 通い慣れた道、自分ちの近く。でも、なにかが起きることって、あるんだなあ。

 朝だけじゃなく夕方に低学年の連中が帰る頃にも、ウチの近所の小学校ではこんな感じの「みどりのおじさん」「みどりのおばさん」たちが一緒に歩いてくれて、声をかけてくれて、時に叱ってくれたりしています。地域のジィさんばあサンって、いてくれたほうがいい。こういうやりとりがあって、ちゃんと「こいつはここんちの○○さんちの子だ」ってことを知ってるヒトがいて、それで守られるものって、きっとあるんだろうなと思う。

 毎日、ありがとうございます。
 朝読書でお伺いした西海小の通学路にて。

 そんなこんなで、そのあと新幹線に乗って、今は関東で仕事してます。こんなことできるのも、新幹線のおかげ(せい)だなあ。

 では、もうちょっとがんばって、みなさんおいしい夕ゴハンを。

« スーピーピー | トップページ | だいぶ雪が消えてきました »

まち」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 見守る人たち:

« スーピーピー | トップページ | だいぶ雪が消えてきました »