« 首席第一位 | トップページ | 4世代の道 »

2018年5月31日 (木)

夜歩く、ほかのまち

P_20180530_193611_nt

 ときどきある、平日夜のサッカーの「合同練習」。夕方「あ、そうだ。今日は能生だ」と気がついて、あわてて子どもを連れて移動します。
 練習中、子どもは夢中。見てるのも楽しいのだけれど、親の目を忘れて必死にやるほうがいい時間帯もあると思うので、最初と最後30分くらいは見て、あとはいなくなることが多いワタクシです。で、なにをしているかといえば、散歩。すこしは、体重にも効果があるといいのだけれど、そちらのほうはあまり期待できないので、ちいさな発見を楽しみに歩きます。

 僕が住むあたりと、このあたりとでは、おなじ糸魚川市とはいってもずいぶん雰囲気がちがいます。細い道を通ってのぼっていく、高台にある小学校。まるで、古くからあるまちを見守るお寺とかお宮とか、そういう感じの場所に、学校がある。きっとここに建てたひとたちの思いの、ひとつの形なのだろうなあと思ったり、ずっと家が並ぶ中に「その中の一軒」のように、お隣さんとして神社がひとつハマっていたり。

 昼間来ることはあっても、夜にあまり歩くことのない場所。こういう感じは、なかなか楽しいなあ。ちゃんとカメラ持ってうろうろすればよかったなあ・・・などと思いながら、暗いところはしんどいスマホでのお写んぽなのです。

 さてさて、今日はしとしと雨の朝。ひさしぶりに長袖で仕事をしています。
 おはようございます。

« 首席第一位 | トップページ | 4世代の道 »

まち」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 夜歩く、ほかのまち:

« 首席第一位 | トップページ | 4世代の道 »