« てづくりひもの | トップページ | 時々黒姫 »

2018年4月28日 (土)

ひろっぱ

P4280106

 広い場所があれば、こどもは遊ぶもの。
 でも、工事現場だったり、片付け途中だったりすると、あぶないから立ち入り禁止だったりする。ドラえもんに出てくる空き地は土管が積んであったりして、たぶん高度成長期のあちこちの下水道や舗装の資材置き場だったんだろうし、いまならきっと壁がたてられ鍵がかけられる場所なんだろうなあ。

 糸魚川駅北大火のあとのこの広場。先週は復興マルシェが行われていたけれど、今朝通ったらサッカーして遊んでいる子がいました。なんだか、いいなあ。あぶなくて、近寄っちゃ行けない場所の時期をすぎて、また遊びに来て、子どもたちだけでいていい場所になる。そして、遊びながらすこしずつ、愛着も戻ってくるといいなあ。そんなことを思う朝なのです。

 広場の向こうには、加賀の井さんの新蔵。右には先日戻ってこられたばかりの畑亀商店さん。
 朝は曇り空だったけれど、ずいぶんと気持ちのいい青空になってきました。

 そんなこんなで、僕はこれからお昼を食べてきます。

« てづくりひもの | トップページ | 時々黒姫 »

まち」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ひろっぱ:

« てづくりひもの | トップページ | 時々黒姫 »