« 文政八年 | トップページ | 土地それぞれ »

2018年1月22日 (月)

あたりまえの新幹線

P1229767

 今日は、午後から関東で降雪の予報。もしかしたら積もるかも…とのこと。だけれども、あまり心配せずそちら方面への新幹線に乗って移動中です。
 ホームにのぼるエスカレーターをひさしぶりにまじまじと眺めてみて、さびが浮いていることに気がつきました。そうか、ついこの間できたばっかりだって感じがするけれど、考えてみればもう、越後湯沢乗り換えで上京していたあの感じって、思い出しもしなくなっちゃったものなあ。
 越後湯沢経由上京の頃は、雪がひどいときは新幹線が遠くて、途中でずいぶんとまったり、たどり着けずに折り返してきたりなんてことも。それはそれで、なんだか懐かしい、冬の風物詩のような思い出なのだけれど。

 いまとなっては、あたりまえのように「昼間関東で打ち合わせして、夜もどってきてこどもの習い事の迎えに行く」なんて予定を組んじゃうようになったけれど、これも新幹線さまさまだなあと思うワタクシなのです。先週の車移動のように「疲労困憊」になることもないし・・・と、これはトシを取ってきたからこそのうれしさのひとつでもありますね。

 そんなこんなで、半分こわごわ、半分たのしみに、これから雪の東京方面に向かいます。明日の朝の鹿島への高速バスは大丈夫かな。

 おはようございます。

« 文政八年 | トップページ | 土地それぞれ »

鉄道」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: あたりまえの新幹線:

« 文政八年 | トップページ | 土地それぞれ »