2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

こんな写真を撮っています

« 2017年2月19日 - 2017年2月25日 | トップページ | 2017年3月5日 - 2017年3月11日 »

2017年3月 4日 (土)

暮れたあと

832a9487

 雪が多かろうが少なかろうが、季節が進めば次第に夜がやってくるのは遅くなります。
 ただ、夕暮れ時がおだやかかどうかは、別問題。
 こんなふうにきれいなソラのグラデーションがあって、おだやかに静かに暮れていくのは、まごうことなき春の兆しなのです。

 そして、今日もなんだか、いい天気だなあ。ちょっと風は強いけれど。
 花粉が飛んでて涙が出てくるんだから、冬がおわらなきゃモトが取れないってもんです(笑)。

 そんなわけで、昨晩は夕陽がじゅっと沈む写真も撮ったけれど、ここには沈んだ跡のふうわりとしたソラを載せておくことにします。これが楽しめる季節に、だんだんなってきた、ということで。

 おはようございます。

2017年3月 3日 (金)

ことしもへ[りる]つぶ

832a9448

 糸魚川の方のひととはなしていると「り」の音がつよい「へりつぶ」と言うことが多く、僕のまわりでは「る」の音が強い「へるつぶ」っぽい音で言うことが多い、あさつき。なんだか、英語の発音記号のæみたいな感じで[りる]なんだろうなと思ったりしています。日本語も、無理矢理標準語の表記にあてはめると書けない音って、実は方言ではたくさんあるんじゃないかなあ。

 というわけで、去年のFacebookのタイムラインによると、ウチの庭のあさつきは今年より数日はやかったようです。それを見て「あるかな」と思って探してみたらあったのが、これ。さっそくぬる燗といっしょに昨晩のおともになりました。
 お酒は、雪鶴の純米。「お燗が美味しい」と肩に書いてあるのが、いいなあ。この季節は、お燗。なんだかじわっときて、いいです。

 そんなこんなで今日も寒い朝になりましたが、あったかくしてお過ごしください。
 おはようございます。

2017年3月 2日 (木)

ふたたびの桜

832a9348_2

 ウチの庭には、ちょっとあったかくなるとすぐ咲く、四季咲きの桜の木があります。満開になることはなく、ちょぼちょぼと時々咲くのだけれど、一番咲くのは秋の終わり頃。雪が枝につくようになると、咲かなくなります。
 そして、あたたかい日が増えてきたここ数日は、ちっちゃい花がまた、数輪咲くようになってきました。

 本番の、ソメイヨシノはまだまだ一ヶ月近く先。でも、雪の後の花が咲くと、なんだか春が来るって気分に、なるのだよなあ。

 2月だと「まだドカンと降ることもあるから」といつも警戒してる。確かに、3月だってときどき思い出したようにたっぷり来ることはあるのだけれど、それでも「もう、なごり雪だよな」と思う僕らの側の余裕がある。

 3月になれば、春はもう近い。太平洋側のひとだと「もう春」なのかもしれないから、まだちょっと遅い感覚だけれど、それでも、まちがいなく「もうじきだな」と思う、そんな時期にさしかかったのだなと思うのです。

 その分、恐怖の年度末ではありますが・・・。
 おはようございます。

2017年3月 1日 (水)

たべおさめ

P_20170301_063635_1

 今朝は、麩の炒め煮がおかずに並びました。先日泊まった高柳の児童館のバイキングで出ていて「これ、おいしいね」という話になってから何度目かなのだけど、今朝のは実はちょっと特別。実は、家にストックしてあった最後の田鹿麩店さんのお麩なのです。
 乾物だし、ちゃんと保管してあればずいぶん長いこと保つのだけれど「いくらなんでも大事にしすぎてダメになっちゃってもねえ」ということで、手を付けちゃいました。
 このお麩、田鹿さんのご親戚の結婚式をお手伝いしたとき、いただいたものなんだよなあ…なんてことも思い出しながら、しみじみといただきました。たぶん、弁当にも入っているはず。最後の味、かみしめたいと思います。

 最近、お店の前を通ると、扉が開け放たれていて、花が飾られていて、なんだか今でもお店されているような風情。天井からたくさんぶらさがっていた車麩がないのが不思議なくらい。今でもなお、とても絵になるお店です。

 さてさて、そんなわけで、今日も晴れ。こういう朝は、いいですねえ。
 おはようございます。

2017年2月28日 (火)

突き当たりに、ないんだよなあ

832a9342

 昨日は午後から富山で仕事。遅めのお昼をしょっぱくて辛い本筋のブラックラーメンにして戻って来るころには夕暮れだったので、市振の外れで水平線を眺めて一枚。
 ここの坂の下に、でっかい松がないのは、やっぱりさみしいですねえ。
 コドモを植えるという話もあったけど、あれはどうなったのかなあ。ご存じの方、おしえてください。

 さてさて、今日はほんとうにいい天気。黒姫山はかまくらケーキのようになっています。
 なので、移動は今年二回目くらいの自転車。

 花粉の気配もありますが、それでもあったかくなるのは、いいなあ。

 おはようございます。

2017年2月27日 (月)

緞帳

832a8971

 昨日は、ビーチホールまがたまで石塚友和くんのコンサート。
 ステージを撮らせてもらうときでも、たとえばSquallさんのライブのときには緞帳が下がることはないので、芝居とか演歌のステージのときには、まじまじと緞帳を見てしまいます。

 そんなわけで、ホール内の黄色い色の光の影響をすこし取り除いて、こんな感じで撮ってみました。姫とまがたま。緞帳って、ちゃんとお土地柄が、出てるんですねえ。

 さて、月曜日。今日はちょっと車で遠征です。
 プレミアムフライデーのパロディか、アンニュイマンデーなんてイベントもやるそうですが(笑)、みなさん、気を取り直していきましょう。

 おはようございます。

2017年2月26日 (日)

お昼からですよ

P2268972_1

 今日は、ときどき写真を撮らせてもらっている石塚友和くんの「歌謡ショー」。
 13:00開場、13:30開演ですが、すでに入場整理券を求める常連の方たちがお越しになってます。そして、ステージでは最後の準備がはじまりました。
 当日券もあるそうですので、ビーチホールまがたまへ、お越しください。
 会場でうろうろしているカメラ抱えたでっかいのは、それでもいちおうできるだけ邪魔にならないように黒いカッコでちいさくなってますので、お見逃しを(笑)。

 冷たい雨の朝ですが、あったかくしてお過ごしください。
 おはようございます。

« 2017年2月19日 - 2017年2月25日 | トップページ | 2017年3月5日 - 2017年3月11日 »