2018年10月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

こんな写真を撮っています

« 2017年12月10日 - 2017年12月16日 | トップページ | 2017年12月24日 - 2017年12月30日 »

2017年12月23日 (土)

芝居を見るのは、たのしい

832a9733_1

 昨日は、上越での仕事のあと、Maps Garage Parkで、上越笑劇場の新人公演、「ファイナルクラッシャー」を見てきました。
 ちっちゃい小屋で、目の前の、吐く息の白さまでみえる芝居を見る。なんだか、こういうの、20年くらいなかったことで、すごく懐かしい感じ。

 この日は新人公演ということで、若い子がめいっぱいやってました。
 先日公演が終わったばかりの「オデュッセイア外伝~未来へつなぐために」や、3月のワークショップの芝居「どこにいたとて」で客演されていた、座長のマル丸山さん以下芸達者な上越陣の芝居を、そのうち本拠地で見たいなとずっと思っていたのだけれど、ようやく見に来られた一本目が「新人公演」というのもなにかの縁。おなじ役者が回によって Red Cast / Blue Cast として演じる役をとりかえて臨む芝居。

 アタマが「物語を追う」ことに傾きすぎている最近、オデュッセイアといい、この芝居といい、目の前のシーンをたっぷり体感して、終わってなんだかよくわかんないものがカラダに残るという、芝居を見たときの感じをすこし取り戻した12月だったなと、そんなことを思うワタクシなのです。

 というわけで、今日はM.G.P.で 11時からと15時から、Red / Blue の両キャストで公演があるとのこと。当日券を確認して、席があればぜひおでかけを。

 みゅーじかる高田笑劇場 ウェブサイト
 http://showgekijyou.com/

2017年12月22日 (金)

おだやか、だなあ

832a9717

 こんな12/22ばかりだといいのにね。

 では、みなさん、あったかいゴハンを。

2017年12月21日 (木)

できることから、こつこつと

832a9707

 今日は、関東方面への日帰り打ち合わせ。スタートが突然ちょっと遅い時間になったこともあって、上越のお客さんのところで一つ打ち合わせをして、上越妙高駅からの上京。あらためて、糸魚川駅の「新幹線使えば最大4日まで駐車無料」が、ありがたいなあと実感します。上越妙高駅では「1日最大1000円」だものなあ。

 さて。

 今日の写真は、上越妙高駅のホーム上の表示。
 もともとついていたものではない、テープをつかった号車表示を見つけました。
 ガムテープで書かれた「修悦体」の駅ナカ表示のように「!」まで昇華させたものもあるけれど、こういう「できることから、こつこつと」な工夫も、あるんだなあ、と。

 軽井沢駅のように、そのあたりの動物の足跡で「こう並んでください」列表示をしているところもあるし、あちこちいろいろやってますね。こういうことで競えると、いいよね。

 グランクラスやグリーン車の号車で待っていたひとは外国の方ばかり。平日昼間ということもあるのだけれど、「インバウンドって、こういうことなんだなあ」なんて思ったりもした出発でした。あっちはいい天気なんだろうな。

 では、いってきます。

2017年12月20日 (水)

地球は丸い

832a9685

 そう思うのは、水平線の彼方の大きな船を見るとき。
 今日のように風が強くてけっこう波のおおきな日には、舳先で白波が砕けるのがみえていたりする。でも、しばらくたつとこんな風に、まるで沈んでいるかのごとく、上半分しかみえなくなっていくのだよね。
 だんだん小さくなっていくのではなく、下から海の向こうに消えていく。まさに、向こうにいくに従って、海面が下がって行ってるんだなあということが実感できる。そもそも、水平線がめいっぱいにみえる場所で海の前に立つと、水平線自体が湾曲していることも実感できるわけで、先月あたり話題になっていた「地球が平らだということを自家製ロケットで上空にいって実証する」といっていたオジサンも、のんびり海を眺めるといいんじゃないかと思ったりするワタクシなのです。

 今日は、なんだかいい感じの天気。お昼頃までの晴れ間だそうだけれど、外にいるときには楽しみたいと思います。

 おはようございます。

2017年12月19日 (火)

年の瀬のおかいもの

832a9664

 お正月。こたつにはいって食べるものといえば、みかんと水ようかん。
 昔は「年越し用」に年末オヤジが箱で買ってきて、まずすこし傷んでいるものをさがしてより分け、そこから食べるというのがウチの年中行事でした。
 ここのところは、こどもたちがあればあるだけ食べちゃうので、ネット入りのをちょこちょこと買ってくることが多いのだけれど、それでも年末が近くなると、こんな風にデカい箱を買っていくひとがふえていきます。

 自転車で、雪の日に、みかん。それだけ「買わなきゃ」なもの、なんだよねえ。
 雪の翌朝、ちょっとトクしたような晴れ間がひろがった昨日の午前の風景なのです。

 今日はうってかわっての雨模様。こういう「小雨」になるくらいなら、積もらない程度のチラチラ雪のほうが、いいのになあ。そんなことを思ったりするくらい、冬がカラダにだんだんと馴染んできました。

 おはようございます。

2017年12月18日 (月)

青空は、うれしい

832a9660

 中3の上の子は、ちょうど今、理科で天文絡みの単元をやっているようです。
 ついこの間にもふたご座流星群の極大日があったり、月が一番おおきく見える日があったり、いろんな惑星と月のランデブーがあったりと、ここしばらくは天文イベントのちょっとおおい時期。だけど、みえないんだよなあ。
 理科の先生も「この時期にこの単元があるのは、太平洋側の連中の考えだ」とか言ってたとか(笑)。

 そんなわけで、青空が広がると、それだけでなんだかトクした気分になるような時期に、だんだんとなってきました。
 今朝も、近所の大きなドーム屋根の上の影をみながら、なんだかきれいだなあ、と。

 一週間のはじめにきれいな雪と青空というのは、なんだかいいですね。
 おはようございます。

2017年12月17日 (日)

今年は大雪には…

832a2434

 毎年恒例、夏と冬に一回ずつの Squall さんのライブ。
 今年は夏にいろいろあって行き損ねちゃったので、冬こそは…ということで、昨日いってきました。
 今回は、バンド名を Fake にかえてのステージ。MCでは、Liveをやるとここんとこ酷い天気が多いので、先日の長野での対バンがあるライブで迷惑をかけないようにバンド名を変更 なんて話しをされてました。
 そういえば、けっこう冬のライブでは、大雪の日とか、かなり荒れた日になることが多かったものなあ。今年は、夜半からうっすらと雪になったものの「ふつうの」冷たい雨。この時期の平常運転天気で、改名の効果はしっかり出ていたのかもしれません(笑)。

 開演前の客席では「オデュッセイア外伝~未来へつなぐために」が終わって一週間。ようやく虚脱状態から抜け出しつつあるキャスト同士のプチ同窓会もあり、はじまってしまえばたっぷり楽しんで、ベースに2つのバンドのロゴが彫られているのを見つけてにこにこしたりしながら写真を撮っていました。

 年末のいろいろが、ひとつずつ、過ぎていくなあ。
 そして、今日も外は時折雪が降る、ちゃんと冬らしい空。

 だんだん、年越しが、近づいてきているんですねえ。

 そんなこんなで、みなさん、あったかい日曜日を。

« 2017年12月10日 - 2017年12月16日 | トップページ | 2017年12月24日 - 2017年12月30日 »