2017年12月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

こんな写真を撮っています

« 2017年10月29日 - 2017年11月4日 | トップページ | 2017年11月12日 - 2017年11月18日 »

2017年11月11日 (土)

ことしもあたりませんでした

832a2396_1

 昨晩は、ホテル國富アネックスでの毎年恒例「糸魚川 五蔵の酒を楽しむ会」に行ってきました。
 糸魚川の5つの酒蔵があつまり、おいしい糸魚川の食べ物とともにお酒を楽しむ会。贈答用に買うことはあっても自分ではあまり呑まないというひとの多い地元の蔵の大吟醸を楽しんだりするひとも多く、みんなにこにこして蔵元さんから直接いろんなお酒をついでもらう、たのしい会なのです。
 去年あたりからお燗を出してくれるようになったので、僕は昨日はお燗を少しずつたのしんできました。そろそろ、じわっとあったかいヤツが、うまい時期なんですよねえ。

 んで。

 毎年、この会では利き酒があります。5つの蔵の純米吟醸がテーブルに一本ずつあり、そして自分の席には1から5までの数字が書かれた馬上杯。その杯の中のお酒が5つの蔵のうち、どこの純米吟醸かをあてる趣向で、あたると一本ちっちゃい瓶がもらえるわけです。
 これがもう、僕は毎年全然あたらない。5つ蔵があるんだから、適当に選んでも、5年に一回はあたるはずなんですけどねえ。今年は加賀の井さんのお酒がなく、1/4だったけれどやっぱり外れました。ウマいことはわかっても、ちがいはわからない甲斐のない飲み手だけれど、でも、好きなモノ、ウマいと思うものを呑んで、にこにこしてるのは客ならではの楽しみ。そして、どう転んでも糸魚川の酒はうまいなあと、あらためて思うワタクシなのです。

 利き酒の答えを書き込む紙は、4つの蔵が書かれるのではなく、5つの蔵が書かれて加賀の井にお休みの斜線がついているというものでした。会場真ん中の利き酒コーナーも、四面でつくるのではなく、五面でつくって、そのうち4つの面を使って謙信・雪鶴・月不見の池・根知男山が並び、いつも加賀の井が並ぶところをちゃんと空席にしていました。

 加賀の井・小林さんによると、今年の春先にも一本仕込んだ富山の銀盤酒造さんで、今年も一本純米大吟醸を仕込んだとのこと。12月頃にはお店に並ぶそうで、今年の冬は「五蔵の酒」を楽しむことができるようになりそうです。そして、4月頃にはあたらしい蔵での第一号の出荷もできる見込みとのこと。

 酒のみには楽しみな冬。酒林が青々とする日が待ち遠しいなあ。

2017年11月10日 (金)

こたつといえば

P_20171108_074424_vhdr_on

 みかん。ということで、昨日家にかえったら、いつのまにか茶の間がこたつ化していました。
 まだスイッチははいってないものの、フトンがかかってるだけでなんだか幸せ。おかげでみんな、すこしずつダメ人間になっていたようです(笑)。

 さて。

 12/10の「オデュッセイア外伝~未来へつなぐために」のチラシ。こどもたちも学校からもらってきました。ついでに、12/2の中川ひろたかさんの絵本ライブのチラシも。
 いろんな告知がまわってきて「ああ、もうじき今年もおわりなのか」と胸が苦しくなったりもしますが、それはそれ。この芝居、ほんとに楽しみなんだよなあ。

 そんなこんなで、今日はあたたかい一日。
 夕方からは毎年恒例の「五蔵の酒を楽しむ会」に顔を出してきます。今年も記録写真担当なので、みなさんの真っ赤な顔を一枚、いただくことがあるかもしれません。そのときにはぜひ、とっても素敵な酔っ払い顔をおねがいします。

 では、おいしいお昼を。

2017年11月 9日 (木)

株だ

Pb089515

 先週末の農業まつりで買ってきたので今年は一段落かなと思っていた原木なめこ。昨日ご近所さんが「要る?」って持ってきてくれて、寒い朝にうれしいとろっと味噌汁になりました。
 みんなくっついてる大株のなめこ。こういうの見ると「ああ、山のエモノだなあ」と思っちゃいます。

 長年でぶをやってきて、暑いと思うことはあっても寒いと思うことは滅多になかったのだけれど、ここんとこ背中がぞくぞくしたり、首筋が寒かったりということが増えて、代謝が減ってるんだなあとつくづく思います。ヒートテックは着てなくても、「ミートテック」は着てるのにねえなんてうそぶいてたんだけどなあ(笑)。

 そんなこんなでそろそろお昼。みなさんも、あったかいゴハンを。

2017年11月 8日 (水)

あっというまに一日が

P_20171105_183132_vhdr_on

 過ぎて行ってしまう。そんなときには、ちょっとは甘いものでアタマ休めないと、いかんのだよなあ…などと自分を甘やかしていると、体重はへらない(笑)。

 先週末、コドモが英検を受けに隣町にいったとき、帰りに正香園さんが上越妙高駅のフルサットで出されているお店のプリンを買ってきました。
 なかなかシブい味。僕は棒ほうじ茶のが好きなのだけれど、ウチで一番ちっちゃいヤツがけっこう渋い味の抹茶のを喜んで食べる。おまいの年だともっと単純に甘いものを「!」って言ってるくらいで、ちょうどいいのになあ。

 そんなこんなで、今週もほとんど写真を撮らずに日々過ごしています。
 ここしばらく、正方形で〼記号な「アリマス」の構図を撮るためにかなり高い頻度で使っていた大きな望遠レンズを久しぶりに修理に出したこともあり、二週間くらいは短いレンズのみ。いつもと眺め方がきっとかわるだろうなと、個人的には楽しみにしています。

 さて、そろそろ夕陽が傾いてくる頃。みなさん、あと一息ですよ。

2017年11月 7日 (火)

確保

Pb069507

 先週みたときには、ここを通りかかるひとたちの努力でだいぶきれいになっていた海岸の遊歩道。週明けに立って見たら、ここはすっかりきれいにしていただいてました。
 流木は海岸にたっぷりあるけれど、これから冬に向かってまた何度も何度も荒れるし、これはこれで春までそのままでいいのかも。

 ちゃんと見てるひとがいて、仕事の手配をして、ちゃんと確保される。いろんなひとがこういうことをしてくれているから、日々の暮らしはまわっているのだよね・・・という話しを、ちゃんと子どもとしておこう。そんなことを思った朝なのでありました。

 さて、暦の上では立冬だそうですが、今日はあったかくていいなあ。なんだか昼寝しちまいそうな昼下がりです。みなさん、午後からもがんばりましょう(笑)。

2017年11月 6日 (月)

お宝除籍図書

P_20171102_145353_vhdr_on

 先日、青海図書館の除籍図書コーナーにとても立派な本が置いてあったので「あ、古い広辞苑かな?」とか思って手に取ってみると長野県諏訪市の市史でした。
 除籍になっていたのは中巻のみ。上巻や下巻はもう誰かがもらっていったのかな?と思って調べてみると、この市史、まずは近現代の「下巻」が昭和51年に刊行されたあと、さらに12年かけておもに江戸時代をカバーする中巻が編まれ、さらに平成7年に刊行された「原始・古代・中世」編の上巻が出てようやく完結した力作でした。
 20年かけて完結した大仕事だったんですね。

 で、糸魚川のもあるのかな・・・と思って検索してみると、江戸後期くらいまでのものはあるとのこと。
 http://www.city.itoigawa.lg.jp/4796.htm
 今度、読んで見たいと思います。髙野寫眞舘さんでときどき見せていただくような古い写真がたくさんみられるのかな。

 そんなこんなで、今日もいい天気です。
 おはようございます。

2017年11月 5日 (日)

寒いと気付くのは

832a2207

 すべてを終えた後。
 昨日、デンカビッグスワンスタジアムであった小3の子のサッカーフェスは、時に銀屋根が轟音をたてるほどの雨空の下で行われました。
 朝方、準備しているときには青空も広がってきて「やった、予報よりいい天気だぞ」と思っていたら、そのあとは雨。けっこう終日冷たい雨に打たれての、各チーム3試合のミニゲーム。そして雨に打たれながらのサッカークリニック。だけど、こどもたちは寒いとも言わず、ぶるぶる震えることもなく、日頃プロがプレイしている天然芝のピッチでめいっぱい走りまわっていました。

 いっしょにいった、野球をやっている親御さん曰く「オレたちがコドモの頃、後楽園球場で野球やらせてもらうなんて、ぜったい無理だったよなあ」。もすこし若いお父さん曰く「夢みたいなことですよね。コイツらはわかってないだろうけれど」。昔は考えられないくらい、こどもたちに優しくなった部分「も」ある。こういうことで覗き込んだ夢が、この中の誰かの未来をこじ開ける鍵になったりするのかもしれないなと、ふと思いました。

 んで。

 終わった途端に寒い寒いと言い出すコドモたち。現金といえば現金だけれど「なんだ、オマエら集中力あるじゃん(笑)」ってことでもある。
 いい経験させてもらいました。

 なんでも、このイベントはネーミングライツを取得したデンカさんが、そのネーミングライツのリターンのひとつとして得た権利「スタジアムを一日占有できる」を、社員の福利厚生イベントではなく地域のこどもたちのために提供してくれてはじまったとのこと。
 オヤジとジイサマがお世話になって、バアサマも亡くなるまで、僕が職場にいくことを「店に行く」といい、デンカさんに仕事でいくことを「会社にいく」と言っていた会社。なんだか「ぼくんちのかいしゃ」みたいな気持ちを懐かしく思い出しました。

 さて、ゆっくり休んだし、明日からまたがんばろう。
 そんなこんなで、みなさんおいしい夕ご飯を。

« 2017年10月29日 - 2017年11月4日 | トップページ | 2017年11月12日 - 2017年11月18日 »