2017年12月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

こんな写真を撮っています

« 2017年10月8日 - 2017年10月14日 | トップページ | 2017年10月22日 - 2017年10月28日 »

2017年10月21日 (土)

青海美術展

832a0361_2

 糸魚川の市展はなかなか敷居が高くて、30代の頃は出せなかったのですが、ヘタクソ写真をはじめてからずっと、青海美術展には出してきました。そのうち、見よう見まねでコドモが撮るようになって、小学校に入る頃にはコドモも出すように。
 去年、申し込みを忘れていて、久しぶりに一家揃って出せなかったのですが、今年はまた久しぶりに、僕と、コドモ二人の写真を並べていただいています。

 個人的に決めていることは、市展には糸魚川市内で撮ったものを、青海美術展には旧青海町エリアで撮ったものを出すということ。そんなわけで、今年はおうみ祭りの花火と、桜ヶ丘から望む桜と黒姫を出して見ました。

 なんの工夫もない写真なのだけれど、でも、この風景はなんだか青海の人間にとっては、きれいだなあとしみじみ思うもの。冬が来て、雪が降って、そして雪が溶けて春になって。その先を楽しみに、これからの冬をのりきらなきゃ。

 その前に、ちょっと遅れすぎの大型台風も来るようですが、みなさんお気を付けください。
 そんなこんなで、青海美術展はきらら青海で明日10/22まで開催中です。お近くの方、ぜひお立ち寄りください。

2017年10月20日 (金)

見逃した

832a0748

 昨日は、ずいぶんいろんな方が「焼山に雪があるよ」とおしえてくれました。
 家に帰っても、家人が「雪だよ~」と。

 いかん、見逃した(笑)。

 ずいぶんと寒くなり、コドモが風邪気味だということもあって、家族が冬の掛け布団を出してくれました。あったかいフトンを堪能しながらのんびり寝て。起きたらまたずいぶん寒かったので「雪、増えてるかな」と思って眺めてみると・・・よーく見るとすこし雪らしきものはあるものの、ほとんどなし。
 まだまだ冬は先だなとも、もうじき冬なのだなあとも思う、そんな朝でした。

 それにしても、最近焼山は火口から出てくるもののほうはずいぶんおとなしい感じ。
 しばらくこのまま行ってくれると、いいなあ。

 そんなこんなで、おはようございます。

2017年10月19日 (木)

オールドメディア・ニューメディア

832a0728

 一昨日の晩、NHK教育(Eテレ)の夕方の小学生向けの番組で、緑のキャラクターを勇気づけるアイテムを探しに登場人物が糸魚川にやってくるというシーンを放映した回がありました。
 いつも散歩している自宅のすぐそこの海岸でのロケ。「田沢小学校6年生のみんな」とバーンと紹介されたこどもたち。オンエア後の昨日の学校は、けっこう狂喜乱舞だったようです。

 ちょうど、インターネット史をふりかえる本を読んでいたこともあって、その中で紹介されていた「ネットがメディアとして力を持ってきたというけれど、結局オールドメディアの圧勝じゃないか」という2010年くらいの頃を振り返る文章が妙に腑に落ちたり。その後ネットはどんどん接する人の個人の嗜好を学習して、そのひとには「その人に引っかかりやすい(そしてなにかを売りたいヒトがそのひとにひっかけようとする営業活動を含んだ)ものを選んで」見せるようになっていく。そうなると、みんなでおなじものを見せるメディアって共感度は下がるのかもしれないけれど、いっしょに見た人へのインパクトはすごいんですよね。
 「みたみた?、昨日の天テレ」。案外、僕らがコドモの頃とかわらない姿は、今の学校にもあるんだなあ、と。

 もちろん、いろんなメディアの登場や接し方の変化で、ものすごくかわっているところもあるんですけどね。

 さて、ここ数日全然写真を撮っていないので、今日のは今週はじめの朝のもの。この草の間を抜けると、あの番組でみんながヒスイを探していた須沢の浜なのです。

 そんなこんなで、おはようございます。

2017年10月18日 (水)

銀シャリのしあわせ

832a0743

 ひさしぶりに糸魚川に帰ってくる親戚を迎えて、昨日の夕ご飯では新之介を炊き、今朝は今年はじめて新米のほうのコシヒカリを炊きました。
 で、お昼は左半分がコシヒカリ、右半分を新之介にして、まんなかに自家製梅干しの贅沢。

 僕は「ちがいがわからない男」なので、たぶん片方だけ出されて利き米したら、わかんないと思う。どちらもウマいなあってくらいで。同級生には農家も、料理人も、そして酒を醸すひともいるけれど、そういう仕事ならもっときちんと味のちがいを判別できなければ仕事にならない。
 ただただ「ウマいなあ」って言ってるだけでいい仕事でよかったなあと、あらためて思うワタクシです。

 とはいえ、こんなふうにおなじ茶碗に半分ずつ盛ってみると、粘りのあるコシ、さらっとしてもちもちした新之介というちがいはあるような気はする。どちらにしても、梅干しとはとてもよくあうゴハンでした。

 これがシアワセなんだよね。なんだか、うれしいなあ。
 そんなこんなで、ちょっと風雲急を告げる感じの天気になってきましたが、みなさんもよい午後をお過ごしください。

2017年10月17日 (火)

これから晴れるぞ

832a0719

 そんな兆しの、朝のソラ。
 段々と連なっている雲を見ていると、ああ、繋がっているなあ。広がっているなあとつくづく思う、そんなすごく構造的な雲が広がるソラ。
 ここんとこ、秋雨な日がぽつんぽつんとあるだけに、雨が降らないと、なんだかトクした気分になります。

 さて、今日は遠くから久しぶりに帰省する客人。
 あわせて、ゼンマイを煮たり、きのこ汁を作ったり、新米の「白飯」をあわせて夕方に炊いたり。

 そんな話をしていたら、下の子が水でもどしていたゼンマイをみて「ゼンマイ、たのしみだなあ。僕大好きなんだよ」。小3なのに(笑)。

 田舎の子は、ちゃんと田舎のたべものを好きで大きくなる。
 日曜日の子ども神輿は雨で練り歩けなかったけれど、ちゃんとそういうところは繋がって行ってるんだなあ。

 さて、そんなこんなで、おはようございます。

2017年10月16日 (月)

どちらに見えますか?

Pa149392_1

 久しぶりの、浦本の海岸にある「密漁禁止」ブイ人形。
 この人形を見るといつも思うのだけれど、口の上の点々が「目」に見えると、なんだかかわいいし、「鼻」に見えると、なんとも怪しい。
 みなさんは、どちらに見えますか?。

 このご近所の、作者さんらしい方のお宅の横を通ると、いろんなデザインに工作されたブイがならんでいて、なんだかうれしくなっちゃって、通りかかるたびにまじまじと眺めてしまいます。今回も、青海中学校のチャレンジウォークのお手伝いで通りかかったので、また楽しく眺めてしまいました。

 というわけで、週明けはなんだか降るんだか降らないんだか微妙な感じの肌寒いソラ。
 そりゃそうだよなあ、今週末には蓮華温泉へのゲートが、締まっちゃうんだものなあ。

 そんなこんなで、おはようございます。

2017年10月15日 (日)

熊も出ればイノシシも出るよ

Pa149391

 昨日はどうも、海岸ちかくにイノシシが出没する日だったようで、朝方に押上あたりにあらわれたヤツは、日没近くにもまた押上に出没し、そのあとも大和川方面で見かけるヒトがいるなど、なかなか騒がしい一日でした。海で泳いでる姿を見たなんて話も。

 車も、ひともどんどん行き交うあたりなのに、連中怖くないのかなあ。
 人間のほうはイノシシが怖いので、ちょうどそのあたりを歩く、上の子が通う学校の「チャレンジウォーク」では、先生方もずいぶん気を揉んだようです。結局イノシシも気を利かせたのか、スタート前と、最後尾通過後にそのあたりにあらわれたようで、とくに遭遇もなく一安心。そういえば、この写真の看板も、海から50mくらいのところ。川を遡上する鮭の施設の近くで、案外絵になるかも(笑)。

 ただ、けものとひとの生活圏は、ほんとに重なってきてるんだなあと、つくづく思います。
 ツキノワグマ、サル、そしてイノシシ。これから覚えておくべき僕らの智恵も、きっとあるんだろうなあ。

 さて。

 昨日は鉄道祭りとかいろいろイベントの多かった日ですが、今日はあちこちで秋祭りがあるのかな。あいにくの雨ですが、それはそれとして、楽しいお祭りを。

« 2017年10月8日 - 2017年10月14日 | トップページ | 2017年10月22日 - 2017年10月28日 »