« 贋作・雲を作る工場 | トップページ | レギュラーを楽しむ »

2017年12月 3日 (日)

世界中の子どもたちが

832a0952_2

 市内の子どもたちが作っている「ひすいジュニア合唱団」は、よく「世界中の子どもたちが」を歌っています。この歌を作った中川ひろたかさんが昨日は糸魚川に、絵本と歌のライブにやってきてくれました。

 こういう歌って、子どももそうだけれど、自分が子どもだった頃や、子どもが「コドモ」だった頃を思い出すひとにとっても、なんだかいろんなスイッチになるもの。ピーマン村の園長先生そのままの風貌の中川さんの一挙手一投足にちっちゃい子は飛びはね、大人は「あ、これもこのひとの曲なのか」なんてことを思ったり。

 ひょんなことから当日だけお手伝いすることになったのだけれど、楽しい会でした。準備されたIさん、Aさん他のみなさん、どうもありがとう。

 それにしても、今日はいい天気ですねえ。
 おはようございます・・・というにはだいぶ遅い時間ですが、おはようございます。

« 贋作・雲を作る工場 | トップページ | レギュラーを楽しむ »

まち」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 世界中の子どもたちが:

« 贋作・雲を作る工場 | トップページ | レギュラーを楽しむ »