« あたらしい朝がきた | トップページ | 夕陽を見送る »

2017年8月22日 (火)

フェンスの間

832a6414_2

 夏だなあと思うのは、草がもっさもっさと生えているとき。雨が多くて、日差しも強くて、温度もそうはいっても高くて。
 だから、こんなふうに姫川河口近くでは、フェンスとフェンスの間がもっさもっさに山盛り状態。地面は、平らだったはずなのになあ(笑)。

 いつもなら信号の押しボタンが完全に草に埋まってしまっていたりする場所もあるのだけれど、今年はそこはまだ電柱が見えるくらいで、例年よりは少ないのかもしれないけれど、それでもやっぱり、繁ってるのはこの季節ならでは、だなあ。

 突然とんでもない雨が降ったり、雨があがってかあっと暑くなったり、夕焼けがきれいだったりと、なかなか忙しい一日。みなさん、おいしいお酒を呑んでる頃でしょうか。

 一日おつかれさまでした。

« あたらしい朝がきた | トップページ | 夕陽を見送る »

植物」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: フェンスの間:

« あたらしい朝がきた | トップページ | 夕陽を見送る »