2018年10月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

こんな写真を撮っています

« 中州の木は、残った | トップページ | おだやか、だなあ »

2017年7月 5日 (水)

橋の上

832a3738

 考えてみれば、この濁流の上に立ってるっていうのは、すごいことだよなあ。
 この流れと、流れてくるデカい岩とか流れを遮る流木とか、そういうものにちゃんと耐えて立っている橋脚。
 日頃の流量で立ってられればいい程度の強度から考えれば、何百倍、何千倍もの水と対峙して、いつもとは桁違いの衝撃を受けることを前提として、橋は作られているわけで、土木やさんって、すごいなあと。そんなことをあらためて思ってしまいました。

 というわけで、場所は昨日のお昼頃の姫川温泉界隈。
 川の合流地点。濁り方も、荒れ方も、川筋によってちがうもんなんだなあ。

 幸い、糸魚川界隈に出ていた警報も避難勧告も、ひととおり解除になったそうだけれど、この水のパワーの恐ろしさをきっちり受け止めて、石拾いなどで危ないところにはくれぐれもいかれませぬよう。

 おはようございます。

« 中州の木は、残った | トップページ | おだやか、だなあ »

」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/52273/65495932

この記事へのトラックバック一覧です: 橋の上:

« 中州の木は、残った | トップページ | おだやか、だなあ »