« 路上に橋の名前2 | トップページ | ラジオ深夜便 »

2017年6月21日 (水)

ソウルフード

P6200028

 昨日は、毎年初夏恒例の「おばけの館」決起集会。
 二次会、三次会?と長い夜を過ごすみんなを横目に、てくてくと家へとむかう時間はまだまだはやいので、あちこちの店はまだあいています。ここで、誘惑に負けず、ちゃんと家まで歩いて帰る強い意志のワタクシ(笑)。

 さて、写真は家へと帰る途中のお店の前のもの。
 最近、こののぼりを市内のあちこちで見かけるようになりました。

 メギス(ニギス)は、昔からいっぱいたべました。足がはやくて、あんまり他の土地までは持ち出さない魚。でもいっぱい獲れるし、安いから、そのまま焼いたり、すり身を揚げたり味噌汁にしたりと、日々のおかずとして。

 だから「ごちそう感」は、ない魚。それを、お店のひとがちゃんと料理すると、どんな感じになるんだろう。「おでかけメギス」を、そのうちきちんと食べてみたいなあと、こののぼりを見るたびに思うワタクシなのです。

 きっと、旅で訪れてくれた方には「ほかの土地では見かけない、ちょっとかわった魚」なんだろうな。だから、旅のひとと、僕らの感じ方は、きっとちがうはず。もしかしたら「あ、そうなんだ」って発見は、僕らのほうが大きいのかもしれません。

 そのうち、そのうち。たのしみだなあ。

 そんなこんなで、今日はものすごい風ですが、みなさんお気を付けて。
 おはようございます。

« 路上に橋の名前2 | トップページ | ラジオ深夜便 »

食べ物」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ソウルフード:

« 路上に橋の名前2 | トップページ | ラジオ深夜便 »