« 美山の昼食 | トップページ | ふるさとウォーク »

2017年6月 4日 (日)

5月の加賀の井

P6032634

 大火の前に仕込まれたお酒は、なんだか冷蔵庫の中でずっと眠っていて手を出せないのだけれど、大火の後に富山で仕込まれた加賀の井は、手に入ると「呑まなきゃ」と思う。このちがいはなぜなんだろう。

 そんなわけで、昨日ふとお店でみかけて、1本買ってきました。製造年月は「17.5」。5月の瓶詰め品です。
 今度はキンキンに冷やして、いただきました。

 ラベルの「加賀の井」の右肩に®とあるのは、以前はなかったような気がします。昨晩呑んだ加賀の井は、別の酒蔵である銀盤酒造で仕込み、そこの製品として出されたもの。名目上「銀盤酒造さんからのお酒として出てますが、この酒銘は『加賀の井』のなんですよ」ってことでの®なのかなと、ふと想像してみたりしています。
 蔵の再建、待ち遠しいなあ。

 おなじタンクのお酒は、父の日前後にまた、AEON企画商品の別デザイン瓶のが送られてくる予定で、それで呑み納めかな。そちらも楽しみにしてます。

 さて、今日はふるさとウォークで歌外波近辺を歩いてきます。
 おはようございます。

« 美山の昼食 | トップページ | ふるさとウォーク »

お酒」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 5月の加賀の井:

« 美山の昼食 | トップページ | ふるさとウォーク »