« 夕陽を見送って | トップページ | 重力レンズ »

2017年4月24日 (月)

山の色数

832a1189

 山歩きしているひとたちはまたちがう印象をお持ちかもしれないのだけれど、「山は遠くから眺めるもの」という僕のような人間にとっては、山は冬なら白、それがだんだん黒い場所が増えてきて、夏はくらい緑、それからだんだん赤っぽくなってきて、また白、と、あんまりたくさんの色がまじっているイメージがありません。

 でも、今の時期は毎年「あれ?、そうだったけ」と思うくらい、いろんな色がある。
 そもそも、葉っぱの緑って、木によってちがう色なんだなあとか、そのあたりからが発見だったりします。そして、だんだんと咲き始める山のサクラたち。

 下の子と一緒にカメラを持って散歩しながらの、いろんなもの探し。いいリフレッシュになりました。

 さて、またあたらしい週がはじまります。おはようございます。

« 夕陽を見送って | トップページ | 重力レンズ »

」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 山の色数:

« 夕陽を見送って | トップページ | 重力レンズ »