2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

こんな写真を撮っています

« 故障中 | トップページ | ぼたぼたと »

2017年3月 6日 (月)

町並みをつくるということ

832a9534

 昨日、今日の二日間は、富山で仕事をしています。
 このあたりにくると、つい足が向いてしまうのが岩瀬浜のあたり。去年閉めてしまったのだけれど、大好きなオヤジさんがやっているそば屋さんがあって、そこに通ううちにこの界隈を歩くのが好きになってしまいました。いつも楽しみにしている三角のどら焼きは、昨日は残念ながら売り切れだったけれど。

 さて。

 この界隈は、廻船問屋があったのだそうで、ほかにも立派な土蔵をリフォームして大きなセラーにしている酒屋さんがあったり、造り酒屋さんがあったりと、通りを歩いていると気持ちのいいところです。でも、道は一回り広くしてあるし、たぶん、そういう「整備」をやったのだろうなあとも想像しています。
 写真は、この通りにある商工会議所の支所。作りはよくある事務所。そして、前に車が停められるスペースが2~3台。その、駐車スペースにちょっと屋根をかけることで、それはそれはなんの違和感もなく、まちに溶け込んでいます。
 お店の軒先をみんなの雨よけのためにつかってもらう「雁木」のまちの、しっかりした燃えにくい建物との両立も、案外こういう形の建物がまじってても、違和感がないのかもしれないなあと、そんなことを思いながら散歩してきました。

 糸魚川駅北大火のエリアは、どうなるのだろう。いろいろな知恵がこれから出てくるのだろうけれど、その場所で商う方や住まう方たちがどんな町を描くのか。楽しみに・・・というとちょっと語弊もあるのだけれど、でも楽しみに待ちたいと思います。

 おはようございます。

« 故障中 | トップページ | ぼたぼたと »

まち」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/52273/64977652

この記事へのトラックバック一覧です: 町並みをつくるということ:

« 故障中 | トップページ | ぼたぼたと »