« あ、蛍光灯だ | トップページ | お昼からですよ »

2017年2月25日 (土)

2年たつのだなあ

P2248940_2

 昨日の東京往復、もどりは長野から「あさま」として来ておりかえす、E7/W7車両のはくたかでした。E7はおととし3月から北陸新幹線として使われる前から、長野折り返しの「あさま」の一部車両として先行運用もされていたから、こいつもきっと3年選手なんだろうなあ。
 E7といえばいつもぴかぴかって印象があったので、こんなひっかき傷のある車両もあることに気づいてあらためて「新幹線って、習慣になったんだなあ」と思う。僕らは毎日乗ってるわけじゃないけれど、こいつは毎日走ってるんだものなあ。

 昨日も書きましたが、北陸新幹線が通ってあらためて感じるのは「冬の定時走行のすごさ」。風が強かったり、吹雪いたりしても、新幹線自身の理由ではほとんど遅れたり止まったりしない。もちろん、遅れた在来線の待ち合わせで数分待たされるようなことはあるけれど、それでもほくほく線経由で上京していた頃の、「長鳥駅あたりで延々雪のふるのを眺めて数時間待つ」とか「途中であきらめて引き返してくる」ということはない(もっとも、ほくほく線はくたかだって、そういうことは滅多になかったけれど)。

 シビアな予定を組むことはいいことではないこともあるけど、でも「なんとかなる」安心感は絶大です。雪が降ったときの定時運行は、大変なはず。ほんと、ありがたいなあと思いながら。

 そろそろ、お昼の時間。みなさん、おいしいお昼を。

« あ、蛍光灯だ | トップページ | お昼からですよ »

鉄道」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 2年たつのだなあ:

« あ、蛍光灯だ | トップページ | お昼からですよ »