« いつか見た正月 | トップページ | 万葉集 »

2017年1月 4日 (水)

空気遠近法

832a8834_1

 ときどき「ああ、むこうにいくほど霞んでいるなあ」と感じるとき、「空気遠近法」なんて言葉が頭に浮かびます。
 すっきりした空はなかなか現れない冬の日本海側。だから、降らない時のあたたかげな雰囲気は、こんな感じで現れます。

 さて。

 昨日は、「がんばろう糸魚川プロジェクト」の事務所に顔を出してきました。募金箱にこどもがかわいいぬ~なを描いてくれてたり、いかつい顔のオヤジたちが折り紙を折ってパネルをつくったり。中には、一年近くも前に転勤されたひとが顔を出してくれていたり。なんだか、いろんな思いを感じました。

 そして、悲壮感とともに、ではなく、これからの糸魚川のことなんだから、楽しみながら…というと語弊があるのかもしれないけれど、でも義務感じゃなく、「ぼくらのこと」として進めていこうという雰囲気に満ちているところに、なんだかすごく頼もしさを感じてしまいました。だいたいは僕よりすこし年齢が下のオヤジたち。見習わなきゃなあ。

 そんなこんなで、今日から平常業務スタートです。今年も宜しくお願いいたします。

« いつか見た正月 | トップページ | 万葉集 »

」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 空気遠近法:

« いつか見た正月 | トップページ | 万葉集 »