« 呑み込みにくる | トップページ | ごくふつうの年末のいちにち »

2016年12月23日 (金)

一夜明けて

Pb250639

 昨日の、糸魚川駅前の大火災。
 多くの人にご心配いただき、ありがとうございました。僕の家は現場からはかなり遠く、比較的近い職場も影響ありませんでした。

 しかし。

 とても大切な場所が、たくさん焼けてしまいました。
 現地でシャッターを切る元気は到底なく、そういうバイタリティのあるひとを見ると、なんだか自分が素人ながら写真撮りであるということにとても不思議な気持ちになります。

 なにか大変なことが起きたときは、伝えるべき情報があるとき以外は、僕はいつも黙ります。大切な情報が、流されていかないように。そして、なにができるのか、それを考えたいと、今は思っています。

 写真は、一年ちょっと前、いろりを囲んで新そばを楽しんだ、大好きなお店。再びこんな日を、ぜひ過ごしたいなと思います。

 おはようございます。

« 呑み込みにくる | トップページ | ごくふつうの年末のいちにち »

まち」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 一夜明けて:

« 呑み込みにくる | トップページ | ごくふつうの年末のいちにち »