« 抜け道 | トップページ | 山の名前は、知らない »

2016年12月28日 (水)

いつものように

832a8642

 今朝はあちこちの職場の御用納め。
 家人も「もしかしたらちょこっと酒が入るかも」というので、駅まで送っていったのだけれど、その道すがら、雁木通りにきれいな光がともっているのに気がつきました。時刻は午前7時ちょっと前。

 電気も戻ってきたばかり。そして、途中には焼けてしまった場所。
 だからこそ、そのまわりのひとたちの心意気を感じました。

 特別なことなんて、できないし、しなくてもいい。でも、いつもどおりやろうよ。
 それが、けっこうしんどい時期なのはよくわかります。だからこそ、そうやっているひとたちが、とても凜々しく思えるのです。

 今日も寒くなりそう。みなさん、あったかくしてお過ごしください。
 で、開いているお店で、お昼を食べたりちょっとした買い物をしたりも、ぜひ。

 おはようございます。

« 抜け道 | トップページ | 山の名前は、知らない »

まち」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: いつものように:

« 抜け道 | トップページ | 山の名前は、知らない »