« アーケード雪降らない | トップページ | 冬の Squall はいつも雪とともに »

2016年12月17日 (土)

細い屋根にも雪は降るのだ

P_20161216_223107_1

 かつては建物だったけれども、今は「モノリス」になってしまった糸魚川駅の赤れんが車庫。でも、昨日最終列車で帰ってきた家人を迎えに行くと、上の部分にほっそりと、でもしっかり雪が積もっていました。ヤツは、きっとまだまだ屋根のつもりなんだろうなあ。なんだか、心強いぞ。

 レンガ車庫といえば、保存活動をしていた頃は毎年のようにコンサートを中で開いていたのだけれど、2008年に出演していただいたサキソフォンプレイヤー、彦坂眞一郎さんのお名前を、先週末に小出で行われた新潟県アンサンブルコンテストの審査員の中に見つけて、ひさしぶりにやりとりさせていただきました。なんだか、懐かしかったなあ。
 今は、上野学園大学の教授もされているそうで、今年の夏のオープンキャンバスには、日常のレッスンの公開授業だけでなく、多くの人向けの基礎講座をされたそうで、その動画をよかったら中学校の子に教えてあげて下さいと紹介いただきました。
 https://www.youtube.com/watch?v=v9mGKI75Bx4

 そして、今日は夕方18:00オープン、18:30スタートで、おなじく何度も赤レンガ車庫のコンサートに出て頂いた Squall のみなさんのこの季節恒例のクリスマスライブ。なんだか、時期は多少前後しても、ここ数年、かならず雪のある日のコンサートになっている気がします。
 こちらも、ぜひビーチホールまがたままで、お運びください。

 そんなわけで、そろそろ夕暮れ。
 みなさん、おいしい夕ゴハンを。

« アーケード雪降らない | トップページ | 冬の Squall はいつも雪とともに »

れんが車庫」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 細い屋根にも雪は降るのだ:

« アーケード雪降らない | トップページ | 冬の Squall はいつも雪とともに »