« 開いたなめこ | トップページ | のんびりと »

2016年11月26日 (土)

一斗八升

P_20161126_093807_hdr

 ウチは毎年、だいたい一斗前後の餅をつきますが、もうここ何十年もつくのは機械。なので、臼や杵の準備なんて何十年ぶり。今日は、コドモが通う中学校の恒例行事、餅つきにいってきました。
 大小6つの臼。あんまり力のない子でも振り上げられるように軽くて細いのもある杵。野外にプロパンのコンロを設置して、でかい鍋でお湯を沸かしての準備中の一枚です。

 結局今日ついたのは、一斗八升。さいしょはへっぴり腰でついてるんだかさわってるんだかわからなかった子どもたちも、最後はばっちんばっちん力入れすぎで狙いをはずして杵の先が割れてくるくらいのイキオイ。きなこだったりあんこだったり、お雑煮だったり、いろんな形で6臼×3回ついたお餅はみんなのおなかに収まりました。

 たまにはこういうの、楽しいですねえ。
 ウチも、台所の床を張り直したときに、もう出せないあたりに封印された臼と杵があるはずなのだけれど、こういうのもまたやってみたいなあとほのかに思ったり。

 そんなこんなで、一段落ついたら、そろそろ日暮れです。
 今日みたいな天気だと、気持ちがいいなあ。

 それではみなさん、おいしい夕ゴハンや晩酌を。

« 開いたなめこ | トップページ | のんびりと »

季節の移ろい」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 一斗八升:

« 開いたなめこ | トップページ | のんびりと »