2017年12月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

こんな写真を撮っています

« あらためてれんがしゃこ | トップページ | 問題です »

2016年11月 3日 (木)

故郷は「そのあたり」にあるもの

832a6788

 鮭は自分が生まれた川に帰ってくるとよく言われるけれど、実際には「そのあたり」の川にあがってくるんだとか。だから、放流していないし、産卵にもむかない八千川でも、この時期にはお疲れ様、な鮭をみかけることがあります。

 考えてみれば、僕は大沢の病院で産まれて、須沢で生まれ育った「青海の子」だけれど、川の向こうの糸魚川だって、もう少しむこうの能生だって、多少思いは薄くなるモノの上越も、新潟も、「ふるさと」だものなあ。
 まあ、思い入れはお祭りのきな粉餅>ぽっぽ焼きとか、後から知ったものに対しては薄くなるけれども。

 そんなわけで、姫川や田海川から巣立った連中がだんだんと帰ってきています。ほんと、お疲れ様、なのです。

 おはようございます。

« あらためてれんがしゃこ | トップページ | 問題です »

」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/52273/64437867

この記事へのトラックバック一覧です: 故郷は「そのあたり」にあるもの:

« あらためてれんがしゃこ | トップページ | 問題です »