« 翌朝 | トップページ | 海への道 »

2016年11月21日 (月)

ヒノマルの妙

Pb206450_1

 僕は元々、写真を撮る上で「セオリー」とされていることがけっこう嫌いなようで、自然な写真に電柱や電線などの人工物を入れるのも、画面を傾けるのも、はっきりと1/2に分かれている写真も大好きなんですが、そのなかでも好きなモノの一つが「日の丸構図」。変化のないつまらない写真になりがちな構図だとは言われているのだけれど、それが心地よいことも実はあるわけで。そして、ヒノマル構図がきまる被写体というのは、大抵はそのものがとても美しいのです。

 さて。

 こちらの前を通るたび、思わず撮ってしまうヒノマル。
 新幹線開通にあわせて市内のお店がみんなで新調したこの幕も、違和感なくきれいに納めるこのセンスは、僕にはないもの。なんだか、いいよなあと思いながら一枚だけ、正面で撮る。歩いて通りすぎるときは、いつもそんなことをしている気がします。

 あたたかい朝、月曜日にはなおのことありがたいなあ。

 おはようございます。

« 翌朝 | トップページ | 海への道 »

まち」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ヒノマルの妙:

« 翌朝 | トップページ | 海への道 »