« 窓の向こうの夕空 | トップページ | 昔も今も »

2016年10月 2日 (日)

Pa022639

 あちこちの稲刈りもおおむねおわりに近づいてきて、刈ってない田んぼのほうが多くなってきました。
 そして、はやく刈ったところはそろそろこんなふうにひこばえがまるで田植え直後のように生えそろってきています。

 夜は降っていて「せっかく休みなのになあ」と思っていたけれど、どんどん天気はよくなって、すっかり青空。こういう秋空は、きもちいいなあ・・・ということで、先週まちのイベントでやってきた小アジ釣りに、こんどはウチの道具で再挑戦してきました。
 たぶん、オヤジがつかったままの竿、むすんだままの重り。ちょっと感慨にふけりながら、あたらしいサビキを結んで姫川漁港へ。ほんの1時間ほどでたっぷり楽しめました。また来週もいこうかな。

 グランフォンドの沿道の方は、ぜひ大きな声援を。そして僕は、午後からきららでコドモの吹奏楽の定期演奏会を楽しんで来ます。

 そんなこんなで、おはようございます。

« 窓の向こうの夕空 | トップページ | 昔も今も »

季節の移ろい」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: :

« 窓の向こうの夕空 | トップページ | 昔も今も »