« いよいよ来週 | トップページ | キハ52につながる鉄路 »

2016年9月26日 (月)

ぴっぴっ

P9262629_1

 村上春樹はエッセイで、しばらくカタマリの肉を食べないと「肉切れてますぜ、ぴっぴっ」とか頭の中で信号が発生するなんてことを書いていたことがありますが、僕のそれは「海のもの」。時々「魚きれてますぜ、ぴっ、ぴっ」がやってくることがあります。たいていそいつが来るのは、出張中。魚がうまいところでやってくるといいけれど、大抵が内陸部だったりすることもあって、乾いた魚がいっぱいまわっている回転寿司とかで「おれ、なに喰ってるんだろう」とか思うことになるわけです。
 (でも、たとえば、さくら水産の真っ白いしめさばとかも、実はとっても好きなんだけれど(笑))。

 そんなわけで、今日帰ってきたら、地物の甘エビの刺身がありました。贈答用のみたいにでっかくて太いやつじゃないけれど、じゅうぶん甘くておいしい。しっかり魚チャージも済んで、明日からまた地元で働きます。地物の魚がウマいのって、いいなあ。
 賛辞として、となりに埼玉県のかたはみなさんご存じらしい「うまい、うますぎる」のCMのあのまんじゅうを置いてみました。

 それでは、おやすみなさい。

« いよいよ来週 | トップページ | キハ52につながる鉄路 »

食べ物」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ぴっぴっ:

« いよいよ来週 | トップページ | キハ52につながる鉄路 »