« グリーンフラッシュ | トップページ | 地物を楽しむということ »

2016年3月30日 (水)

今年度最後のごほうび

P_20160330_072752

 昨日、こどもがお世話になっている小学校から、朝読書の感想文綴りが届けられました。
 これは毎年の楽しみ。うれしい「ごほうび」なのです。

 市内の小学校では、慣例的にその年度最後に担当した学年の子に書いてもらうようで、今年の田沢小では6年生の子たちに書いてもらいました。
 「おにじゃないよおにぎりだよ」なんて、おおよそ6年生向けじゃないような本も読んだのだけれど、田舎の子はみんな中学校へは「もちあがり」。でも、今までいっしょにすごしてきた連中以外の大量の同級生と遭遇するのは、おおげさに言えば「他者とのコミュニケーション」なのだよね。だから、気持ちが通じてうれしかったり、妙に誤解されて悲しく思ったり、そういうコミュニケーションがうまくいくかいかないかという一喜一憂が突然増える季節を迎えるわけで、そこにほのかなエールを送りたかった一冊。もっと大人向けのも読んだけれど、感想にこの本のことをあげてくれた子がけっこういて、うれしかったなあ。

 昨日はPTAの会計監査仕事で夜にひさしぶりに学校に行き、今年で退任される校長先生ともゆっくりお話させていただくことができました。

 小さい会社に勤めていて「異動の季節」をあまり実感することのない僕だけれども、それでも春は出会いと別れの季節だなあと思う。

 ただ、まずは年度末を乗りきらなきゃ(笑)。

 そんなこんなで、おはようございます。

« グリーンフラッシュ | トップページ | 地物を楽しむということ »

まち」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 今年度最後のごほうび:

« グリーンフラッシュ | トップページ | 地物を楽しむということ »