« ときどきの「もうひとつのぼくのまちのこと」 | トップページ | ガツガツ »

2015年11月 2日 (月)

雨はだんだんと

P_20151030_222232

 芯を持つようになり、そのうち雪も降りそうな季節。先週末の長野への移動中には、今シーズンはじめて車が「外気温低下注意」なんて表示を出してきました。そしてとなりに雪タイヤを履いた車が並ぶことも、たまあーーにですが出てきました。

 んで。

 糸魚川駅の新幹線改札の中には以前から傘レンタルサービスがあります。
 「弁当忘れても傘忘れるな」と言われる北陸新幹線一人勝ち地点の金沢は、乗降客が多すぎてこんなこと逆にできないだろ(笑)と、ひなびた田舎ならではのサービスだなあと思っているのだけれど、先日その傘立ての横に防水スプレーを見つけました。
 雨なら、傘。でも、雪ならささないひとたちはいる。でも、溶けるとどんどん、しみこんでくるのだよね。靴に、上着に。ちょっと「あるとうれしい」ものかもしれない。

 大きな設備でのおもてなしは難しくても、ちょっとしたことの積み重ねはやっている。そんなまちであることがうれしい。そんな糸魚川駅なのです。

 ぜひ、寒くなってからも糸魚川にお越し下さい。

« ときどきの「もうひとつのぼくのまちのこと」 | トップページ | ガツガツ »

季節の移ろい」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 雨はだんだんと:

« ときどきの「もうひとつのぼくのまちのこと」 | トップページ | ガツガツ »