« 百面相 | トップページ | 最後のストック »

2015年10月10日 (土)

がお~

Pa090039

 高台にある神社の狛犬は、いつも海を見下ろしながらりりしい。
 見下ろすといっても下をみてるわけではなく、遠くを睨んでいる。
 こういう神社を見るたびに、漁師さんたちがかけてきた願いのようなものを感じて、ちょっと気分が引き締まるワタクシです。

 そういえばなんだか、怪獣が光線ならぬ「直線」を吐いてるみたいだなあ。
 写真撮りはたいてい電線や電柱を嫌うのですが、僕は妙に電線だの人工物を入れ込んで撮るのが好きで、写真好きのひとに怒られています。
 でも、好きなんだよなあ(笑)。

 というわけで、おはようございます。

« 百面相 | トップページ | 最後のストック »

」カテゴリの記事

コメント

ノーベル賞大村先生の亡き奥さんの実家がが糸魚川のデパートで兄さんが「秋山さん」。
昔よく行ったアキヤマだ!!
と思って、「糸魚川、デパート、アキヤマ」で検索したらこちらに到着しました。
http://nishizawa.cocolog-nifty.com/omi/2013/10/post-0321.html

朝日web
http://digital.asahi.com/articles/ASHB974BNHB9ULBJ01Y.html?rm=409

おじゃましました。

 コメントどうもありがとうございます。

 糸魚川の「デパート」は三者三様で、ヤマシタが1Fは食品スーパーで上に服とかおもちゃとかがある「地下1Fが1Fになってまるまる1階ずつ上にシフトしてる」ようなところだったし、小八木は全館服や雑貨類。それに対して、アキヤマは1Fに服が並ぶ一方最上階に生活必需品類が並ぶなど、ちょっと見たことのない売り場レイアウトだったような覚えがあります。

 当時は僕が住んでいた須沢はちっちゃい個人商店がいくつもあるけれどちょっと大きめのお店はないという時代だったので(ハピー田沢店ができたのは、小学校の途中だったかな)、「糸魚川にいく」のはものすごくハイになるイベントだったなと今でもよく思い出します。オヤジが三交代してて車は家に一台の時代だったから、オフクロとバスに乗って行ったりとかね。なんだか、懐かしいです。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: がお~:

« 百面相 | トップページ | 最後のストック »