« 雨の朝 | トップページ | 久しぶりに、黒姫 »

2015年9月 2日 (水)

案外強いもんだなあ

832a8754_1

 信号の光って。
 そんなことを思う、雨の日の夜。

 向こう側、すこし高くなっているところは去年の暮れに開通した中央大通り線が大糸線をまたぐところ。R148と直結してなんだかいろんなルートがかわりました。新幹線もそうだけれど、使い始めるとその前がどうだったかってことを急速に忘れていきます。

 ちょうど今「オンライン・バカ」というネット常時接続時代のことについての翻訳本を読んでいるのだけれど(それにしてもこの邦題を付けたヒトは挑発的だなあ)、たとえば一緒に居るヒトとのコミュニケーションを中断してスマートフォンをちょっと覗き込んで個人的な連絡を確認したり、帰って本を調べるのを待つ事なく調べ物をしたりということがどんどん当たり前になっている今、たとえば「人と会っているときに持参のゲームみたいな機械を覗き込んでやりとりを中断させる」ことが失礼だと考えない習慣が急速に広がっているというのは、ある種の大変化。
 ネットの常時接続はスマートフォンを得て一部のPC使いだけでなく、いろんなひとの習慣となったけれど、その「前と後」を両方体験しているひとか最初から「後」だったかというのは、かなり大きな、いろんな思考様式の前提の差になるのかもしれない。
 そうでなくても「前」のことは急速に忘れていくだけに、なんだか今はトンでもない時期を経験しているのだなあと、あらためて思うワタクシなのです。

« 雨の朝 | トップページ | 久しぶりに、黒姫 »

まち」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 案外強いもんだなあ:

« 雨の朝 | トップページ | 久しぶりに、黒姫 »