« 雨降り | トップページ | 案外混んでいる »

2015年8月23日 (日)

清崎城

832a6925

 そういえば、清崎には松平の館があったんだなあ。だから移転したあとも、ウチの高校も校章は葵の紋なんだもんなあ。そんなことをふと思い出す、清崎区の納涼祭での天守閣の飾り。
 ちょっと雨っぽかったけど、役員のみなさん、ごくろうさまです。

 糸魚川のお殿様ってどんな人だったのか、去年いろいろ調べる機会があって、福井藩とのつながりや、幕末の徳川宗家と福井藩のやりとりの中で糸魚川の藩主が最後の福井藩主になったとか、こういう小さい藩は藩主は江戸定府のことが多かったのにちゃんと糸魚川に住んだ藩主さんがいたとか、そういえば福井も糸魚川も水ようかん冬に食べるなあ、でも厚みがずいぶんちがうなあ(福井のほうがもっとやわらかくて、薄いのです)とか・・・。

 石のこともだけれど、歴史的なことも、調べてみるといろいろあっておもしろいところですね、「おらがまち」は。

 そんなこんなで、今日は関東方面で働いております。朝カレーで元気注入。では、いってきます。

« 雨降り | トップページ | 案外混んでいる »

まち」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 清崎城:

« 雨降り | トップページ | 案外混んでいる »