« ドライヤー | トップページ | 姫川河口の変遷・ひさしぶり »

2015年8月28日 (金)

頭を垂れて

832a7044

 というにはちょっと気の毒な、台風で傾いた稲。
 今回の風はあんまり舞わなかったようで、全体的にまるで「箱に収めたように」おなじ方向にすこし稲が傾いている田んぼが多いようで、完全にぶっ倒れている田んぼはあまり見ません。
 でも、大和川のあたりの高台では、穂が真っ白になっちゃってる田んぼがけっこうあって、数年前ウチの近所の田んぼであったみたいな、実らない田んぼができちゃったのかなあと眺めていて悲しい気持ちになります。

 あらためて思うことは、農家の方って、大変だなあということ。
 完全にコントロールできない環境にあわせて、いろんなことをポリシーもって、でも柔軟に対応しなきゃ、いけないのだものなあ。

 こういう日々を乗り越えて、もうじきいただける新米。ありがたく、おいしく、食べたいと思います。炭水化物をカットするダイエットなんてくそくらえだ(笑)。

« ドライヤー | トップページ | 姫川河口の変遷・ひさしぶり »

植物」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 頭を垂れて:

« ドライヤー | トップページ | 姫川河口の変遷・ひさしぶり »