« 日々ノキオク II | トップページ | 定位置 »

2015年6月23日 (火)

足跡と、工夫と、

P6226728

 月曜日の出張では、以前と比べて新幹線の本数があること、3/14の北陸新幹線延伸以来指定券を取ってなくても座れるのでそれほど電車の時間を気にせず仕事するようになっちゃったこと、そしてその結果一時間くらい待つのがイヤになっちゃったこともあって、とりあえず長野行きのあさま(E2)に乗り、軽井沢で降りて後続のはくたか(E7)に乗り換えて帰ってくるなんてコトをやってみました。

 蒸し暑い日だったのだけど、軽井沢のホームの風は寒いくらいで、避暑地とはよく言ったもんだなあ、と実感。

 そして、ホームを見ていたらおもしろいものを見つけました。

 「ここにならんでください」の電車待ち囲みに足跡が描いてある駅はよく見かけます。糸魚川駅にもかわいいコドモのような足跡がありますよね。
 それが、軽井沢ではいろんな動物の足跡でした。まず動物の写真があって、その先に足跡。大きさもちがうし、配置もその動物の歩き方を少し模した感じなのか、まっすぐだったりちょっとまがっていたり。

 これ、おもしろいなあと思ってあちこち見てみると、ホームの端っこの囲みのところには、ない。

 あさまは8両編成の短い新幹線でした。そして、今回金沢延伸とともに走り始めたはくたか・かがやきなどの車両は、12両編成。すこしだけ長くなった。
 この長くなったところの囲みは、ただ線がひいてあるだけなのです。

 せっかくおもしろい試みだったのに、"長野新幹線"がスタートしたときの遊び心を、今回引き請けるひとはいなかったのだなあ。

 軽井沢のような、観光のセンセイのような場所でもこうなのだもの、僕らがいろんなことをやるとき、最初にする工夫を続けていくというのは、きちんと意識しないと大変なのだなと、そんなこともあらためて思った、軽井沢ホームの上の小一時間のワタクシなのです。

« 日々ノキオク II | トップページ | 定位置 »

鉄道」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 足跡と、工夫と、:

« 日々ノキオク II | トップページ | 定位置 »