« 額縁 | トップページ | とおりみち »

2015年6月26日 (金)

リスクヘッジ

832a7804_1

 子どもの頃、港で釣りをすることはけっこうアタリマエのことだったので、あそこが立ち入り禁止だとは考えた事もありませんでした。でも、たとえば「飛び込んで海の中で遊んじゃだめ」とか「コドモだけで夜釣りに行くのはちょっとな」とか思ってたし、フェンスを越えて西堤の先までいくのはやってたけど「これ、怒られるよなあ」と心の中では思ってました。

 なにかトラブルが起きると、今は「次は気をつけろ」じゃなくて、必ず再発防止策が求められる。その再発防止策というのは、結局は「やろうとおもってもできないようにする」か「やったらオマエのせいだと明確に表示するか」のどちらか。
 前者はどんどん息苦しくなるし、後者は実はなんの対策にもならない。

 僕は案外と、コッテリとしぼられて「次は気をつけろよ」というのは、案外いいコトだったんじゃないかと最近思うことが多くなりました。

 それは確かに「みんながひとつの価値観を共有している世の中」だからできたことなのかもしれない。言い換えるなら「ひとつの価値観で生きる事を強要するコミュニティ」であったということなのかも。それはそれでいろんな良くないこと、困った事が出てくるのも実感している。いるのだけれど。

 リスクヘッジすればするほど、本来の問題からは遠ざかっているようなケースがたくさんあるような気がして仕方がない、そんな気がするワタクシなのです。

« 額縁 | トップページ | とおりみち »

」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: リスクヘッジ:

« 額縁 | トップページ | とおりみち »