« けっこうでかいぞ | トップページ | 高所恐怖症 »

2015年3月14日 (土)

一番列車

832a3164_1

 あ、ヘリの音がするな・・・と思って仕事部屋の窓からカメラを向けてみたら、6:47糸魚川発の新幹線のほうの「はくたか」下り方面一番列車が通り抜けていきました。
 あたらしい日常のはじまり。そして、もう特急のはくたかや北越が仕事で走ってるのを見ることはないのだなあとも思ったり。そういえば、D社さんの須沢アパートも、昨日の夜通りかかったら一部残っていた部分の解体も終わっていて、がれきの山になっていました。

 さよならは別れの言葉じゃなくて・・・ではないけれど、区切りは前向きに受け止めて、「!」なコトはじめなきゃ。

 今日は、市内各地でいろんなイベント。その中でひっそりと土よう子ども会もいつも通り第二土曜日なのできらら青海でやってます。ぜひお寄りください。
 数日前の予報だと一日中冷たい雨か雪が降ったり止んだりということだったのに、おきてみたらあったかそうな空。そして、まだ朝日の色が残るうちに新幹線の一番列車が駆け抜けていきました。
 夕方からの1000人乾杯で世界記録に挑戦するころまで、天気がもってくれるといいなあ。参加されるみなさんも、あったかいカッコでお越しください。

« けっこうでかいぞ | トップページ | 高所恐怖症 »

鉄道」カテゴリの記事

コメント

オーナー様
今日、ついに開通ですねヽ(´▽`)/テレビでいろいろ特集をやっていて、見ていますがどっちかというと、
金沢が主体の特集が多く、糸魚川だってあるぞーと思わず見ていて突っ込みました。
須沢アパートもまた思い出のこころのアルバムに移りました。感謝。

 昴さん、どうもありがとうございます。
 須沢アパート、まだがれきがたくさんのこっていて、今はその片付けをされています。更地になったあとは独身アパートになると書いてあるので、こんどはR8のむこうの清和寮が取り壊しなのかな・・・なんて想像をしています。

 で、火曜日に早速新幹線で東京出張してきました。
 今までは、途中までが在来線特急か車、そこで乗り換えて新幹線だったので、都市と田舎町の間にクールダウンするような変化があったのだけれど、今度は新幹線を降りると糸魚川駅ということで、なんだか「急に戻って来る」ような不思議な感じがあります。
 慣れるまで時間がかかるかもしれないなあなどと、そんなことを思いながら。

 だんだんまちも、かわっていきますね。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 一番列車:

« けっこうでかいぞ | トップページ | 高所恐怖症 »