« 分身 | トップページ | コーヒーを飲んで »

2015年3月 3日 (火)

なくなっちゃったなあ

832a2904_1

 D社さんの須沢アパートも、二棟はすっかり解体しおわり、あと一棟も残り半分くらい。
 僕が住んでいたわけではないけれど、やっぱりなんだか切ないもんですね。
 そんなわけで、解体中の向こうに見える雪の黒姫を。

« 分身 | トップページ | コーヒーを飲んで »

まち」カテゴリの記事

コメント

こんばんは、初めまして。
仙台住む直樹と申します。
須沢アパート、無くなってしまったんですね。
1970年に生まれてから8歳まで須沢アパートに住んでいました。少し寂しいですが、このような形で最後の姿を見る事が出来て本当に良かったです。
ありがとうございました。

 直樹さん、はじめまして。お読みいただきありがとうございます。
 須沢アパート取り壊しの写真、これもふくめいくつかブログに載せています。
 僕がこどもの頃からあった建物なので、同級生の家に遊びに行ったりとか、そういう思い出もたくさんあります。
 きっと、もう少し上の世代のひとたちの南社宅への思いって、こういう感じなのかなあなどとも想像しています。
 というわけで、きっとウチの弟の同級生の方ですね。ぜひ時々糸魚川に遊びにきてやってください。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: なくなっちゃったなあ:

« 分身 | トップページ | コーヒーを飲んで »