« そこに住み続けるということ | トップページ | てくてくと歩く »

2015年3月 8日 (日)

実感する3月

P3070205  お袋が「案外、壁が薄いのでびっくりした」と話していて、言われてみればそうだなあと思ったご近所の古い社宅。
 時代が下るにつれて基準はかわるわけだものなあ。なにはともあれ、あとすこしで取り壊しが終わって姿が見えなくなります。
 ただでさえ3月なのに、今年はなんだか「惜別」の多い年だなあ。

« そこに住み続けるということ | トップページ | てくてくと歩く »

まち」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 実感する3月:

« そこに住み続けるということ | トップページ | てくてくと歩く »