« 惜別 | トップページ | 帰るには惜しい頃 »

2015年2月20日 (金)

うみのいろ

832a2579

 最近すこし足が遠のいているのだけれど、以前は ganref という写真SNSによく顔を出していました。いろんな撮り手がいるのだけれど、その中に、すべての写真のタイトルが「うみのいろ」という方がいたのをふと思い出しました。
 いろんな海の表情だけを撮っていくというスタイル。
 去年遭遇した佐渡在住の写真家、梶井照陰さんの「NAMI」という写真集でも感じたのだけれど、海の近くにいるんだから、海のこと、それも、荒々しかったり特別だったりするわけではない、ごくごくふつうの海を撮りたいなあと、そんなことを思ったりしています。

 さて。

 写真は昨日の昼間、少しの晴れ間の押上海岸。
 濁った川のせいですこし緑になった海にあたる日差し。この色はなんだかとってもきれいで、いつもいいなあと思ってしまいます。昨日もそう思って一枚撮って「これから天気がよくなるのかな」と思っていたらそれから土砂降りに。
 雪よりも寒く感じる雨。でも、雨ってことは、あったかいんですよね。
 こうやってだんだんと、春に近づいていくんだろうなあ。そんなことを思いながら。

 おはようございます。

« 惜別 | トップページ | 帰るには惜しい頃 »

」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: うみのいろ:

« 惜別 | トップページ | 帰るには惜しい頃 »