2023年12月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

こんな写真を撮っています

« うみのいろ | トップページ | 雪捨て場・余ってます »

2015年2月21日 (土)

帰るには惜しい頃

832a2589

 寒くても、もうじき雨が降りそうでも。もちょっと話していたい。
 毎日のようにそんなことを思った頃も、あったなあ。

 そんなことを思いながら眺めるれんが車庫前の風景。

 新幹線の開通とは関係なく、駅のアルプス口はすでに最寄りの高校への玄関口として、すっかりこんな風景が似合ってきています。

 あらためて思うけれど、このモノリスだけの形にしても、れんが車庫を残せてよかったなあと思う。願わくば、ジオパルの中でもう少し、この建物がかつてどんな経緯でここに作られ、どんな姿だったかなど、歴史的建造物として説明したいなあと思う。たとえばパネル展とか、そのうちやりたいです。

« うみのいろ | トップページ | 雪捨て場・余ってます »

れんが車庫」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 帰るには惜しい頃:

« うみのいろ | トップページ | 雪捨て場・余ってます »