« 快晴黒姫 | トップページ | 五蔵 »

2015年1月 3日 (土)

雪虫が漂うような

832a1026

 そんなちらりちらりと風に舞うような雪。
 昨日の夕方の降り方だと「どれくらい積もるのかなあ」と戦々恐々としていたのだけれど、夜が明けてみれば10cmほど増えただけでたいした雪じゃなく、ほっとしている1/3の朝です。

 毎年、この季節に「水は、雪よりあたたかいんだなあ」とアタリマエのことを実感するのは、ご近所の水力発電所の導水管。3本あるのだけれどいつも全部通しているわけではなくたいていは2本だけ使っているらしく、こんな感じで雪がふると1本だけ残った雪で白くなります。
 それが時々真ん中になったり、左端になったりするので、なにかメンテナンスしているのかなあと想像したり。

 足跡だったり、轍だったり。
 雪って、日頃見えないものが見えるようになる。降りすぎると、全部覆い隠してしまったりすることもあるのだけれど、これくらいの量の雪だと、いろいろなことが見えてきておもしろいです。

 とはいえ。

 場所によっては想像以上の大雪になっているところも多いようです。そういう地域のみなさんは、くれぐれもご注意を。滅多に降らない地方の方たちは、特に。

« 快晴黒姫 | トップページ | 五蔵 »

工場」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 雪虫が漂うような:

« 快晴黒姫 | トップページ | 五蔵 »