« 雪虫が漂うような | トップページ | 月を眺める夜 »

2015年1月 4日 (日)

五蔵

Dsc_0006_2

 おくればせながら昨日ようやく初詣に行ってきました。
 天津神社には新年の時期、市内五蔵のこもかぶりが並びます。
 ひさしぶりにまじまじと見てみると、早川の猪又酒造さんの列が、月不見の池が2つに奴奈姫がひとつ。各銘柄のを積んだりも、するんですねえ。
 そのうち男山さんのところにも「nechi」の樽が積まれたりするのかなあ。

 日頃月に一度呑むか呑まないかの僕が、年末年始は毎日地酒を楽しんでいます。そして、呑むたびに「ずいぶん弱くなったな」とも実感する日々。まさか、四合瓶1本あかないうちに横になったりするようになっちゃうとは、二十代の頃には夢にも思わなかったなあ。

 そんなわけで、お酒を楽しむ夜も今日で一段落。明日からは「通常営業」かな。年末年始もけっこう働いていた気がするのだけれど、それでも自分のペースでできた分、のんびりさせてもらった気もします。

 今日がお休み最終日の方も多いはず。みなさん、いいお休みを。

« 雪虫が漂うような | トップページ | 月を眺める夜 »

お酒」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 五蔵:

« 雪虫が漂うような | トップページ | 月を眺める夜 »