« うるるもいなくなり | トップページ | ありゃ、苦労したね »

2014年10月 3日 (金)

大きな夕日が沈んでいくのを

Img_7185

 道のまっすぐ向こうをみながら、きれいだなあ・・・とあらためて思う、そんな夕暮れでした。
 今日はちょっと山にはいった、携帯が圏内だったり圏外だったりするお客さんのところで、反日のんびりと仕事だかお茶のみに寄せてもらったのかよくわからない作業。ここんとこけっこう寝不足で働いていたこともあって、なんだか神経が緩んでしまいました(笑)。

 さて、この週末はグランフォンド糸魚川で足が筋肉のカタマリみたいな自転車の猛者が糸魚川に集まり、毎年この時期の楽しみになったつむぎ日和( http://ameblo.jp/tsumugi-biyori/ )も明日から。
 みなさんにも、ほっこりな週末がやってきますように。

« うるるもいなくなり | トップページ | ありゃ、苦労したね »

夕焼け」カテゴリの記事

コメント

いいじゃないですか。
宙に浮いている、鼻眼鏡のようなくるっとした電線がgood!(^_^)v

 あ、本当だ。この電線の○、なんだかいいですねえ。
 気づいていたらちがう仕上げ方になったかも。写真の中の再発見は、GANREFみたいなところでのやりとりから遠ざかって減っちゃいました。
 ついでの写真で楽しむのとちがって、写真を中心に据えてする話は入っていくために自分を切り替えるというか、「そこそこマジメにやりたい」という思いがあるだけに、ちょこっと時間があるなってくらいのときにはちょっと足が遠のいちゃう。そのうちに、今のようになっちゃいました。
 でも、あの感じでやりたいという思いはいつもあって、それがこの「くるっとした」に気づかせてもらうような時に、よみがえってくるんですよね。

 そのうち、ひょうちゃんでも撮って、こっそり復活します。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 大きな夕日が沈んでいくのを:

« うるるもいなくなり | トップページ | ありゃ、苦労したね »