« 大きな駅とまち | トップページ | 出番を待つ »

2014年6月26日 (木)

糸魚川から来たよ

Dsc_0135_1

 今日から上の子の修学旅行。ちょっとはやい時間にヒスイ王国館に集まって「出発式」なるものが執り行われました。このあと、ホテルに入るとき、チェックアウトするとき、戻ってきて駅で解散するときにそれぞれ、こどもの代表がお世話になる人・なった人に挨拶やお礼をすることになっていて、「TDRにいく修学旅行かあ、時代だなあ」などとうそぶいていた僕も、修学旅行って体験学習なのだなあとあらためて感じた朝なのでした。

 さて。

 写真は一緒に行かれる校長先生のシャツの後ろ姿。ジオパークのポロシャツは役所他でよく見かけるけど、こういうカラーシャツのバージョンも、あるんですねえ。
 確かに、僕も東京駅で整列している修学旅行生を見かけると「どこから来た連中だろう」って思ったりします。糸魚川のいい宣伝になるような、ビシっとしたカッコいい六年生として、行ってきてほしいなあ(笑)。
 そして、4月から大々的に行われていた「新潟ディスティネーションキャンペーン」もまもなくおしまい。JR西日本エリアの糸魚川に暮らしているこどもたちはあんまりこのキャンペーンのことを実感することはなかったかもしれないけれど、東京にいる二日間、あっちこっちの駅で新潟のポスターを見かけ、駅の回りで展示販売などで地元の物産が売られているのを見て、どう感じるのかなあというのも楽しみなところ。土産話を楽しみにしたいと思います。

 それにしても、なにやるかわからない子どもたちを何十人もつれて、アウェイの土地へ行って無事連れ回して帰ってくるというのは、大変な仕事だなあ。先生方、同行される旅行社の方、ほんとお疲れ様です。

« 大きな駅とまち | トップページ | 出番を待つ »

まち」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 糸魚川から来たよ:

« 大きな駅とまち | トップページ | 出番を待つ »