« 遠いか、近いか | トップページ | 雨 »

2014年5月21日 (水)

田植えの季節のコンバイン

P5181828_1

 なぜ、海沿いの潮風ですぐさびそうなあたりにこんなにコンバインが?と思う眺めなんですが、この退役コンバインたち、実は大活躍なのです。

 彼らの仕事は釣り船を運ぶこと。コンバインにはキャタピラがついているから、砂浜もラクラク進むことができるということで、こいつに台車をつなぎ、その上にちっちゃい船をつけて、海岸までどんどん押していきます。そして、船は波打ち際からそのまま「出港」。一段落ついて帰ってきたら、またこいつがまっすぐ引っ張ってここまで戻ってくるわけです。

 これは足がちがう形をしている田植機ではできない仕事。いろんな機材の流用方法って、あるんだなあ。

 そんなこんなで、ご近所の浜はまさにのんびり釣りシーズンなのです。

« 遠いか、近いか | トップページ | 雨 »

」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 田植えの季節のコンバイン:

« 遠いか、近いか | トップページ | 雨 »