« 花畑 | トップページ | 田植えの季節のコンバイン »

2014年5月20日 (火)

遠いか、近いか

P5201831

 あの波打ち際にあるテトラポット。
 波にたたかれ続けているうちに、丸くなったり割れたりするのだけれど、そぎ取られるように割れた頭がここまで波に運ばれてしまったりします。
 ちょっと持ち上げようとしても、あがらないくらいの重さ。あらためて、波のパワーを実感する、そんな穏やかな海岸の朝なのです。

 この見かけにだまされちゃいけない。これから海に遊びに来るひとも増える時期だけれど、突然やってくる「やつら」にひどい目に遭わされないために。あんなむこうにある波打ち際から、ここまで波がやってくる。しかもようやく届くほどではなくて「こんなに重いものを運んできてしまうくらいの力の波」がやってくることがあるんだということを、穏やかな日の海岸を歩きながら、実感してほしいなあ。そう思います。

« 花畑 | トップページ | 田植えの季節のコンバイン »

」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 遠いか、近いか:

« 花畑 | トップページ | 田植えの季節のコンバイン »