« 桜色の帯 | トップページ | なんだかちょっとよくわからんけど »

2014年4月21日 (月)

祭りの後のむなしさ

Img_2344

 一日かけてならべたドミノが、目の前であっという間に倒れていく。
 トラブルも「!」もある喜怒哀楽が爆発する時間、こどもたちは真ん中に集まっていきます。

 このあと、心地よい喪失感を味わってくれたかなあ。

 思い返してみれば「祭りの後のむなしさ」のことを最初に僕に語ってくれたのは、中二のときの担任でした。「祭が終わってしまわないように」酒を呑んでいた話し。
 彼らはさすがに呑むわけにはいかないし、このあと家族と一緒に三々五々かえっていくわけだけれども、それでも「だから、また『祭』をやりたい」というあの思いを、持ってくれたらいいなあと思ってしまうのです。

 というわけで、昨日はJCのみなさんが頑張って作ってくれた機会、「ガッチャレ!!ドミノ」が亀ヶ岡体育館全面を使って行われました。小学生が一日息をひそめ、足音を消して挑んだ2万個のドミノ。最後まで緊張感が切れることなく笑顔で「がんばれ~、いけるぞ~」とこどもたちを励ましてくれたJCのメンバーに、本当に感謝しています。
 いい体験させてもらいました。どうもありがとう。

« 桜色の帯 | トップページ | なんだかちょっとよくわからんけど »

まち」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 祭りの後のむなしさ:

« 桜色の帯 | トップページ | なんだかちょっとよくわからんけど »